新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

永久脱毛との関係

永久脱毛をすることによって、脇汗の量が増えたと感じる人や、
逆に、減少したと感じる人がいらっしゃいますが、実際は、
永久脱毛をすることによって、脇汗の量に影響を及ぼすのでしょうか?

 

脇には、エクリン腺や、アポクリン腺という汗腺があります。
そして、アポクリン腺は、ワキガの原因となる汗を、出す汗腺になります。
そこで、このアポクリン腺から出た汗が、
脇にいる細菌によって分解され、ワキガの臭いとなります。
この脇にいる細菌は、どんなに清潔に保っても、
全くいなくなるということは不可能ですが、
脇の毛を取り除くことによって、細菌の増殖を抑えることは可能です。

 

そのため、脇を永久脱毛することによって、脇の臭いを軽減することには、
効果が期待できます。
また、脇毛の量が減ることによって、汗染みの量を減らすこともできます。
ですから、結果的には、永久脱毛をすることによって、
臭いと脇汗の量のどちらに関しても、メリットがあるといえます。

 

しかし、一部では、脱毛したことで、脇汗が増えたと感じている方も、
いらっしゃいます。
これは、医学的にみると、考えにくいことです。
これは、脱毛することによって、脇の表面の凸凹が平らになるため、
汗が流れやすくなることで、そのように感じる人が、
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

このように、脇汗は、永久脱毛することによって、臭いの問題も軽減し、
汗の量に関しても、少なくなる傾向があるといえるでしょう。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!