新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

主な治療法

脇汗の治療法には、いくつかの方法があり、自分の症状に合わせて、
治療をおこなうことによって、より効果が期待できます。

 

まず、精神的な理由で汗をかいているケースでは、心療内科や精神科を受診して、
不安を和らげるためのカウンセリングや、精神安定剤の処方が効果的です。

 

また、多汗症の治療として人気の高い方法として、ボトックス注射があります。
これは、ボツリヌス菌毒素を安全に加工した注射で、傷跡が残ることもなく、
半年から一年ほど、効果が持続します。
ただし、妊婦さんや授乳中には使用できないので、注意が必要です。

 

あとは、イオントフォレーシスという治療法があります。
この方法は、欧米で人気のある治療法で、水道水を浸したパッドをあてて、
弱い電流を患部に流すことで、汗を抑える効果があります。
この治療法の良いところは、痛みや傷跡が残るなどの後遺症がないことですが、
デメリットとしては、効果が出てくるまでに時間がかかることや、
この治療を行っている病院が少ないこと、治療を継続しないと、
再発してしまうことなどがあります。

 

その他、根本的な治療を望むのであれば、手術という方法もあります。
手術といっても、さまざまな方法があり、交感神経を切除する方法や吸引法、
皮膚切除法、剪除法、超音波、レーザーなどがあります。
手術方法によっては、傷跡が残ったり、再発の可能性もあるので、
慎重に選ぶ必要があります。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!