新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

代表的な悩み

脇汗に関する悩みは、人によっても異なりますが、主には、汗の量、
汗染み、黄ばみ、ニオイなどです。
これらの悩みを根本的に解消するには、手術という方法がありますが、
これも、メリット、デメリットのどちらもあり、リスクもあるので、
慎重に考える必要があります。
手術を受けたいと思っている人が気になっている点は、
手術後の傷や肌トラブル、汗の再発などです。
また、手術によって脇汗が少なくなったとしても、
体の他の部分から、汗が出てくるトラブルも考えられます。

 

こういったリスクもありますが、手術をすれば、今までに比べ、
汗の量が減り、脱毛効果も期待できます。
今までカミソリ負けなどで、脇の下が赤くなったり、
ブツブツになる人にとっては、定期的に脇の手入れをするより、
脱毛をした方が快適と言えるでしょう。
ですから、手術を受ける時は、その病院や担当医師の技術など、
念入りに調べることをお勧めします。

 

そして、手術を受けなくても、塩化アルミニウムを脇に塗るだけでも、
数日間汗を抑える効果があります。
この成分が入っているものとしては、オドレミンがあります。
こういったものを塗るのも、敏感肌の人でなければ効果的です。

 

また、暑い季節になってくると、汗の悩みは大きくなりますが、
ちょっとした対処をするだけでも、状況は変わります。
まずは、リスクの少ないことから始めて、それでも、
思ったような効果が得られないときは、
手術という選択も、視野に入れてみるとよいでしょう。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!