新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

気になる臭い

脇汗による黄ばみやシミも気になりますが、それ以上に、
臭いも気になりますよね。
脇汗には、エクリン汗腺からでる汗と、
アポクリン汗腺から出る汗があります。
そして、これらの2つの汗腺から出る汗は、成分も水分量も異なります。

 

まず、エクリン汗腺から出る汗は、成分の99%は水でできており、
1%が塩分や尿素、アンモニア、ミネラルです。
そして、見た目も無色透明で、粘り気のないさらさらとした汗になります。
また、この汗腺から出る汗は、体温調節をしたり、皮膚の乾燥予防にも、
役立っています。

 

次に、アポクリン汗腺から出る汗は、主な成分が脂肪やたんぱく質、糖質、
鉄分、尿素などからできています。
そのため、乳白色で粘り気もあり、独特の臭いがします。
この臭いは、脇にいる細菌に分解されることによって、起こります。

 

もし、自分の汗がどちらのタイプか判断できない場合は、
一度、病院を受診して医師に判断してもらうとよいでしょう。
そして、ワキガであった場合、根本的な治療法としては、
手術しかありません。
しかし、最近は、皮膚を切らなくても治療できる手術もあるので、
傷跡も残らず、手術に対する抵抗感も、少なくなっています。
そうはいっても、全くリスクがないわけでもないので、
手術を受ける場合は、信頼できる病院や医師を探し、
良く考えて決める必要があります。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!