新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

シミになる理由

暑い季節になると、洋服にできる汗染みが、気になりますよね。
汗染みになる主な原因として、汗腺の機能低下や、
体質にあっていないデオドラント剤の使用、精神性発汗、皮膚の疾患など、
さまざまな理由が考えられます。

 

そして、汗によるシミの状況は、人種によっても異なり、
黒人や欧米人の中には、黒いシミができる場合もあります。
これが、日本人の場合であれば、ほとんどが黄ばみであったり、
濃くても茶色のシミになります。

 

このように、汗ジミになる理由はさまざまですが、
汗ジミの中でも、色がつくケースの1つとして、皮膚疾患が考えられます。
アトピー性皮膚炎や湿疹などがある時は、一度皮膚科で治療すると、
状況が改善される可能性があります。

 

そして、殺菌効果の強いデオドラント剤を長期にわたって使用していると、
脇の下にいる細菌が死滅してしまい、その代わりに、
真菌が繁殖してしまうケースも考えられます。
ですから、デオドラント剤に原因があると思われる時は、一週間程度、
使用を中止してみることをお勧めします。
また、このデオドラント剤は、人によって合う商品が異なるので、
何種類か試してみても良いでしょう。

 

その他、汗腺の機能低下も考えられます。
これは、常にエアコンの効いたところで生活をしているなど、
汗をかく機会が少ない人に、多く見られます。
そういった場合は、岩盤浴を行ったり、スポーツをしてみるのもお勧めです。
こうして、汗腺を鍛えることで、症状が改善されることでしょう。

 

このように、シミになる理由は色々ありますが、ちょっと気をつけてみると、
原因を特定でき、それに応じた対処ができます。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!