新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

ボトックス注射

脇汗の治療法の1つとして、ボトックス注射があります。
ボトックス注射は、アポクリン腺からの汗の分泌を抑えることで、
脇汗の悩みを解消することができます。

 

この注射の効果は、個人差がありますが、約半年から1年ほど、
効果があります。
そして、この注射が効いている間は、汗が抑えられるため、
脇汗によるニオイに関しても、改善されます。

 

この治療の流れとしては、まず麻酔を打ってから、治療を行います。
麻酔には、30分程度の時間を必要としますが、治療自体は10分程度で終わり、
治療が終われば、すぐに帰宅することができます。
また、治療当日であっても、入浴ができるので、暑い季節でも安心ですよね。

 

そして、この治療を受けるタイミングとしては、
暑くなる前の4月から6月あたりにこの治療を受ければ、
暑い夏を快適に過ごせることでしょう。

 

このように、ボトックス注射は、治療時間も短く、手術に比べるとお手軽ですが、
治療の部位によっては、少し痛みを伴うケースがあります。
なかでも、手掌や足の裏の注射に関しては、他の部位に比べ、
痛みを感じやすい部位になります。
もし、痛みが気になる人は、あらかじめ、治療を受ける病院で、
どの程度の痛みを感じるかを、確認してみることをお勧めします。

 

また、ボトックスの製剤の種類によっては、副作用が出ることがあるので、
注意が必要です。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!

 

 

 

ボトックス注射関連ページ

皮膚科
美容外科で改善