新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

皮膚科

汗に関するトラブルがある場合、自分で本などを使って、
調べる方法もありますが、汗の量が増えた原因など、人によって異なり、
素人では、なかなか正確にわかるものではありません。

 

そういうとき、皮膚科を受診すると、
自分の汗が多くなった原因を突き止めることができ、
医師によって、適切な治療法が行われるため、効果を上げやすくなるので、
お勧めです。

 

そして、皮膚科で行われている主な治療法には、薬剤による治療法や、
超音波治療、手術などがあります。
塗り薬では、塩化アルミニウムが含まれたものが主流で、
この薬を患部に塗ることで、発汗を抑制することができます。
しかし、この方法は、対処法であり、完治させるものではありません。

 

また、超音波を使用した治療法は、脇の下の汗腺や皮脂腺を、
超音波で除去します。
この方法に、リスクがないとはいえませんが、手術のように、
メスを入れたりしないので、比較的、受けやすい治療法になります。
ただし、この治療法は、手や足の裏には使用できないので、注意が必要です。

 

あとは、他の治療法で効果が見られない場合は、手術という選択肢もあります。
その他、汗の原因が精神的なものである場合は、心療内科や精神科で、
治療をするケースもあります。

 

このように、皮膚科を受診することによって、自分の悩みの原因がわかり、
治療の方向性も見えてきます。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!