新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

シート

脇汗 シート

 

脇汗グッズの中でも、脇汗シートは人気のある商品です。
このシートの使用方法は、その日着る洋服の袖の内側に、
貼りつけるだけの簡単なもので、
こうするだけで、シートが汗を防いでくれます。

 

 

素材と効果

この脇汗シートの素材は、ポリウレタンエラストマーといい、
ドイツで開発された素材です。

 

  • 医療用の手袋
  • スポーツウェア
  • 靴底

などに使用されており、
吸汗や速乾性に、非常に優れています。

 

ですから、このシートを衣類の袖につけておけば、
汗ジミを防止することができます。

 

また、抗菌効果のある銀が、
シートに含まれているため、嫌な汗のニオイを抑えることもできます。

 

 

メリット・デメリット

脇汗シートのメリット・デメリットを説明します。

 

メリット

脇汗 シート

 

目立たない

このシートは、透明のフィルムでできていることから、
洋服の内側の袖につけていても、透けて見える心配もなく、目立ちません。

 

外れにくく動きやすい

シートタイプは厚さが薄いため、外れにくく、動きやすくなっています。

 

デメリット

脇汗 シート

 

つけにくい

薄く作られているので、貼りつける時は、
少しつけにくいと、感じることもあるでしょう。

 

音が気になる

人によっては、フィルムなので、少しカサカサという音が、
気になる面もあります。

 

コストがかかる

こういったグッズは、どうしても使い捨てになるので、
コストが気になりますよね。

 

脇汗シートは、他の商品に比べ、頻繁につけるとコストもかかってくるので、
大切な洋服の時だけなど、使用する日を限定するのも良いでしょう。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!