新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

インナー

脇汗 インナー

 

汗の悩みに効果的なインナーが、下着メーカーやアパレルメーカーなどから、
たくさん出ています。
こうして、たくさんの種類があると、選択肢が広がって嬉しい反面、
どれを選んだら良いのか、迷いますよね。

 

そこで、ここでは汗の悩み別に、どういった素材のものを、
選択したら良いのかを、お伝えします。

 

 

インナーの選び方

まず、インナーのタイプには、汗の吸収が良く、すぐ乾くタイプのものや、
汗染みがでにくいもの綿混合で、肌触りの良いものなどがあります。

 

吸汗・速乾性を求めるなら?

汗対策機能をつけたインナーは、素材にサラサラ感を出すため、
キュプラやナイロンを使用したものが主流です。
こういった素材であれば、汗の吸収が良く、乾きも早いのですが、
肌触りといった面では、物足りない人もいるでしょう。

 

肌触りを重視するなら?

脇汗 インナー

 

肌触り重視であれば、綿素材を使用したインナーが、肌にも優しいのですが、
汗をかいた時には、乾きが悪いため、敬遠されます。

 

しかし、最近は、綿に特殊加工をすることによって、
綿本来の吸収力を生かしたまま、
汗が表に染みないタイプのインナーもあるので、
お勧めです。

 

こういったタイプであれば、綿の長所を生かしたまま、
欠点を補っていますよね。

 

パッドが合わないなら?

そして、パッド付きのインナーで、脇の下のごわつきが気になる人には、
パッドをつけなくても、素材自体が汗を吸収して、
汗染みが外に出ないものもあるので、そういったものを、
使用するとよいでしょう。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!