新発見! 体の中から体質改善し、臭いの元を絶つ ⇒ 『最後の門番』

夏のニオイの止め方

脇汗 夏 対策

 

気温が高くなり、暑い夏がやってくると、特に脇汗が、
気になってきますよね。
そして、冬に比べると、夏の汗の方が、ニオイも強くなります。

 

それは、脇汗のニオイの原因に、細菌が関係しているからです。
この細菌が繁殖するベストな環境は、37度くらいの気温と、
湿度の高い状態になります。

 

そのため、夏の汗の方が、よりニオイも強くなり、
悩みも大きくなります。

 

 

有効な対策

夏に強くなるニオイ対策として、
有効な方法は3つあります。

 

夏前にボトックス注射をする

脇汗 夏 対策

 

そこで、効果的な汗の止め方の1つとして、毎年夏が来る前に、
ボトックス注射を打つ方法があります。

 

この注射の効果は、半年から一年効果が持続するので、
暑くなる前に撃っておけば、夏の間、快適に過ごすことができます。
こうすることで、汗の出る量を抑えることができます。

 

汗をすぐに拭き取る

脇汗 夏 対策

 

そして、汗が出てしまったら、すぐにふき取ることも大切です。
汗をかいてそのままにしてしまうと、ニオイが強くなる恐れがあります。

 

消臭スプレーを使う

脇汗 夏 対策

 

このように、汗によるニオイが気になる人は、
汗のニオイを消すことができるスプレーを、使用するとよいでしょう。

 

スプレーといっても、さまざまなタイプのものがありますが、
特に効果が高いものとして、ニオイ自体をイオン化結合することによって、
消臭するものがあります。

 

これは、ニオイを臭わない分子に変化することが可能で、
衣服にスプレーすることによって、汗のニオイが外にまで臭わなくなります。

 

また、

  • 生ゴミ
  • ペットのニオイ
  • たばこ臭

など、幅広く使用できるので、人気があります。

 

 

このように、夏場は、脇汗を止めるとともに、ニオイも抑えることで、
できるだけ汗の問題について、解消することを勧めします。


 

 

体質改善で汗のかかない体質を目指そう!